よくある質問

Q.ユニバーサル1号ファンドとは?

A

当組合の正式名称は、ユニバーサル投資事業有限責任組合といいます。
当組合が2012年11月1日〜2021年10月31日に募集するファンドを、ユニバーサルファンドといいます。
 
ユニバーサル投資事業有限責任組合
☆東京法務局台東出張所 平成24年8月6日登記
☆金融庁所轄特例民法法人
 関東財務局東京財務事務所 平成24年8月22日届出・受理 (金融商品取引法第63条第2項の規定による届出)
 
 
 
コンピュータ・トレーディングシステムって、なんですか?
 
a02.jpg
通常、ファンドには、ファンドマネージャーという人が一人以上います。
大きなファンドには、何十人という、ファンドマネージャーがいます。
ファンドマネージャーとは、投資家からお預かりした何千億円という資金を、上場株式や外国為替、
または先物相場に投資し、そこから得られた利益を、投資家に分配するという役割を担っております。
 
よって、ファンドマネージャーは、上場株式や外国為替、または先物相場の市場動向を
つねに把握しておかねばなりません。
しかしながら、マーケットは、24時間、365日、つねに動いております。人の手による市場動向の完全なる把握、
およびそれに基づいた運用には限界があります。
 
コンピュータ・トレーディング・システムとは、その名のとおり、コンピュータが運用する仕組みです。
独自に開発した完全自動化コンピュータ・トレーディング・システムで運用することにより、
取引に関する意思決定から、人間の感情移入による誤算を徹底的に排除し、市場に対し公平な判断をします。
この取引判断は、事前に定義されたルールに基づき、システムが瞬時に一貫して行うため、
人間の感情は投資家プロセスから排除されます。24時間、365日、つねに、です。
 
価格情報や市場データを基に、明確なルールを徹底して運用することが、投資の最も重要なことです。
 
この環境が整った現在、このシステムを利用したファンドの安定運用により、投資家の皆様に利益を提供しております。
 
 
 
 
分配金はいつ支払われるのでしょうか?
 
a03.jpg
毎月15日です。休日(土日祝日)の場合は、翌営業日となります。例えば、
1口(100万円)契約の投資者には、毎月15日に3%(¥30,000)が振り込まれます。
 
 
 
分配金を受け取らないことは可能でしょうか?
 
a03.jpg
いいえ。分配金は、毎月15日に、投資者指定の口座に振込みさせていただきます。複利による運用は行っておりません。

 
 
ユニバーサルファンドが、長期的に見て上げ相場だけでなく、下げ相場でも利益をあげる可能性があるとはどういうことですか?
 
a05.jpg
当ファンドの取引対象は、世界中の外国為替です。日本の上場株式ではありません。
コンピュータ・トレーディング・システムが、24時間世界の外国為替相場市場を監視し、
各市場において、上昇トレンド(上昇傾向)では「買い」、
下降トレンド(下降傾向)では「売り」の戦略を取ります。よって、その両方で利益が生まれます。
上昇のみに頼る他社投資信託(他社ファンド)と大きく異なる点です。
 
また、当ファンドの戦略はトレンドフォロー(相場の傾向に対し順張り)手法を採り、
完全に自動化されたシステム運用を行います。
上げ相場でも、下げ相場でも一貫してプラスの絶対リターンシステムを追求する戦略です。
 
また、世界中の為替市場を常時監視し、収益に繋がる明確なトレンドが発生した場合のみ、取引をスタートさせます。
したがって、事前にファンダメンタル分析によって投資対象を絞ったり、投資計画を策定したりしません。

上げ相場の時、下げ相場の時
 
Copyright © 2012 kenkoku fund Co., Ltd all right reserved.